【出店者情報】Retattat(ワークショップ)

センス溢れたRetattatさんの世界観を味わってみませんか?

伝統的な技法で作る白樺栞とオーナメント

白樺の樹皮からカゴやアクセサリーを編んでいるRetattat(レタッタ)さん。 レタッタはアイヌの方たちの言葉で白樺樹皮という意味。ご自身で樹皮を採取するところからRetattatさんの作品作りがはじまります。

樹皮が採取できるのはシラカバがいっせいに芽吹き、地中から水分をぐんと吸い上げているほんの短い季節。 初夏から夏、深い森へ入り、木を見上げ、1本1本のシラカバの様子を見ながら丁寧に樹皮を採取するそうです。 ”暮らしになじむようなあたたかな手仕事、白樺細工が北海道に根付きますように”との想いで作られている作品からは、森の恵みを十分に感じ感謝しながら大切に作られているあたたかさが伝わります。

ワークショップでは白樺の樹皮を編んでつくる小物作りをします!お楽しみに〜♪

「北海道の白樺樹皮で作るお花のオーナメント or 栞」

「北海道の白樺樹皮で作るお花のオーナメント or 栞」
(60min)1回6名様
参加費:¥1000

① 9:00〜
「白樺お花オーナメント」(60min)


②10:00〜
「白樺栞」※バレッタまたはブレスレットへの加工も可能です。(60min)

事前予約:herbedeneige@gmail.com

①「白樺お花オーナメント」

北海道の白樺樹皮を使ったふっくら可愛らしいオーナメントを作り、2タイプからお好きなカタチを 選んで頂けます。 小さくても存在感のあるオーナメントはキッチンの吊り戸棚にちょこんと吊るしたり、北欧インテリアに ひとつプラスしてあげるととても雰囲気が出ます。

作り方はいたって簡単なので、初心者の方もお気軽にご参加くださいませ。

②「白樺栞」

四菱編みというロシアや北欧の伝統的な技法を用いて白樺樹皮で栞を編みます。シンプルにそのまま栞 も素敵ですが、この四菱編みはいろんなものに応用出来る白樺編みの基本的は技法です。 バレッタに加工することもOK!長く編んでクルッと繋げてブレスレットにすることもできます。 栞・バレッタ・ブレスレットの3タイプからお選び頂けます。

北海道の森からいただいた白樺樹皮で素敵な白樺細工を編んでみてくださいね。

「Retattat」について

店舗名Retattat
内容白樺樹皮のアクセサリーとカゴ
SNSinstagram

FOLLOW ME!!
land bouquet

空知の休日の最新情報をCHECK!